初めての一人暮らしの方にとって必要な物は何?

家具や家電などの日常で使うもの

初めて一人暮らしをする場合、家具や家電などをすべてそろえる必要があります。元々一人暮らしをしていて新たに引越しをするなら使っていたものを持っていけば問題ありませんが、実家暮らしの場合はそうはいきません。自分で使っていたデスクや最低限の家具は持っていくことができるかもしれませんが、ほとんどは新しく買うことになるでしょう。具体的にどんなものが必要なのかをまとめると、「家電」「家具」「日用品」です。「家電」については例えば、冷蔵庫や電子レンジなどの食品に関する家電です。

食べ物に関する家電は最低限用意しないといけません。さらに、炊飯器や電子ポットなど必要に応じてそろえる必要があります。また、「家具」については、洋服などをいれる棚などがないと、収納ができません。引越し先によっては家具が備え付けられている場合がありますが、そうでないなら自分で用意しないといけません。「日用品」は、歯ブラシからタオルまで様々あるので、予めメモなどに残してそろえていかないといけません。

一人暮らしは何が大変?

一人暮らしで大変なのは食事です。もし食費を節約したいなら自炊をするしかありません。外食ばかりしていると、食費は高くなってしまいます。そのため、面倒でも自分で料理が作れるようになったほうが、生活費の節約になります。また、洗濯や掃除なども大変です。一人暮らしなら毎日洗濯しなくても何とかなりますが、少なくとも3日に1回程度は洗濯しないと、着る服や下着がなくなってしまいます。また、掃除も定期的に行う必要があります。人によってはほとんど掃除しない人もいますが、最低でも1ヶ月に一度くらいは掃除しないと、衛生的にもよくありません。

家具の家電のレンタルは、自宅から離れて暮らす単身赴任者や学生の利用が中心です。搬入や搬出は業者が全て行ってくれるので、処分などで手間がかかる事はありません。