どんなウェディングドレス?どんな演出?私たちらしい結婚式

ウェディングドレスと式場の相性

結婚式といえばウェディングドレス選び、重要ですよね。どんなウェディングドレスを着るかで、式場の選び方も変わってきます。たくさん種類がある中でもAラインやプリンセスラインのドレスは、ウェストからスカートの裾にかけて広がりボリュームのあるデザインです。ウェディングドレスと聞いて、パッと思い浮かぶのはこのタイプのドレスだと思います。人気のあるデザインで、比較的どの式場にも合います。ミニ丈のドレスはフレッシュな印象で動きやすいのが特徴ですので、ガーデンを使う演出ができるゲストハウスやレストランウェディングに向いています。ドレスの裾を長く引きずったデザインのロングトレーンは、バージンロードを歩いた時にとてもきれいに見えます。専門式場やホテルの広い式場が合います。

私たちらしい結婚式の演出

家族や友人など大切な人たちに囲まれて結婚式を挙げられることは、とても幸せに感じます。やはりお祝いしてもらうからには、自分たちなりの演出で友人たちにも一緒に楽しんでもらいたいですよね。個性的な演出として、家族の一員であるペットも一緒に参加するのはどうでしょうか。例えば、バージンロードを一緒に歩いたり、リングドッグとして新郎新婦に結婚指輪を届けてもらう演出は心が温まります。猫ちゃんにはちょっと難しそうなので、受付でゲストをお出迎えしてもらうのもいいかもしれません。しかしペットNGの式場もありますので、まずはやりたいことが叶えられるかが式場探しのポイントになってきます。こだわりにこだわって、一生の素敵な思い出にしてください。

大阪と言えばごちゃごちゃした雑多なイメージを持たれがちですが、意外にも大阪の結婚式場はガーデンウェディングなどが行えるお洒落で素敵な場所がたくさんあります。