どんなメリットがあるの?ローソファーの特徴と選び方

部屋に開放感が生まれる

ローソファーは読んで字のごとく通常のソファーよりも座面が低いタイプのソファーです。座面が低いため部屋に置いた際に圧迫感がなく、空間に開放感が生まれます。通常のソファーを使用するよりも空間に余白が生まれ、ローソファーに座ることで自然に目線が低くなるため、天井が高く見え空間に奥行きが生まれます。

小さい子供やペットのいる家庭でも安心して使用できる

小さい子供がいる家庭では、ソファーの上で立ったり急にジャンプしたりする光景が見られます。ふと足を滑らせて転落してしまう危険性もあるため、目が離せなくなります。ローソファーの場合、座面が低いため小さな子供がソファーの上で遊んでいても転落する危険性がありません。同様にペットを飼っている家庭でも、ペットが高所からジャンプして怪我をしてしまうリスクを減らすことに繋がります。一見怪我が無いように見えても足腰への負担が蓄積し、骨折やヘルニアの要因になってしまうこともあるので、ペットを守るためにローソファーの購入を検討するのも良いでしょう。

和室と合わせても違和感なくマッチする

洋風のソファーを和室で使用する場合、組み合わせが難しく上手く取り入れることが困難です。ですが、ローソファーの場合、座面が畳に近く、存在感を主張しないため和室でも違和感なく取り入れることが可能です。和室で使用する際には、空間全体の色を統一してあげるとより和モダンな雰囲気を醸し出すことができます。このようにローソファーには色々な特徴やメリットがあるので、空間に合わせて自分なりに楽しんでみましょう。

ローソファーとは椅子の足が低いソファーの名称である。インテリアとして映えるだけでなく、動物を飼われている方は低いソファーを購入すると一緒に座れるメリットがあります。