憧れの海外ウエディング!ゲストも恋する演出を考えよう

恋する演出でゲストを魅了

海外挙式といえば、ハワイウエディングが定番ですよね。太陽の下で、大切な人に囲まれての結婚式は格別なものになるでしょう。どうせなら、参列したゲスト全員がハワイに恋してしまうような演出を考えていきましょう。たとえば、ウエルカムスペースを屋外にもうけて、ゲストへのユニークなウエルカムギフトとして、ポップなピンクのサングラスを並べておきます。レンズ部分には、ハワイ語で絆や幸福という意味のkaupiliやhauoliなどを書いておきましょう。この言葉が、ゲストがそれぞれ着席するテーブルネームになっているという仕掛けにしておくといいですよ。普段は生真面目そうな花婿の友人や、両親、祖父母も、そこにいる人すべてが周囲を気にせずにピンクのサングラスをかけてテーブルを囲んでいる光景は、海外の屋外ならではの開放感から生まれるものといってもいいでしょう。パーティがはじまる前から笑い声が聞こえるような雰囲気になりますよ。

ビビットカラーを取り入れて

ハワイの海と空と風に祝福されながら歩くバージンロードには、二人の名前を入れましょう。これからはじまる二人の人生を象徴するようなハッピーカラーにします。会場全体のメインカラーをビビット系のピンクにして、ネームカードはブルーと砂とスターフィッシュでトロピカルにおめかしするなど工夫するといいでしょう。
ハワイウエディングでも大規模なビッグパーティになるようなら、晩餐会のようなテーブル配置にしてゴージャス感を演出します。二人が歩くセンターロードは、ゲストからの熱い祝福の温度が伝わるような絶妙な距離感にしておくといいでしょう。

理想の京都の結婚式場を探すなら、京都にある多くの結婚式場のブライダルフェアに参加して吟味すると良いでしょう。