これで基本はOK??前撮りについて知っておきたいこと

前撮りについてとそのメリット

結婚式や披露宴の時に写真撮影をするのが一般的です。それに対して前撮りは、式やパーティーなどを行う前に、先に撮影だけ済ませてしまうというものなのです。

メリットは何と言ってもじっくりと時間をかけて写真を撮ってもらえる点です。結婚式や披露宴の当日は、お世話になった人へのあいさつなどで意外と慌ただしくなってしまうことがあります。すると気がついたら写真を撮るのを忘れてしまうことがあるのです。あるいは友人に頼んだら、髪の毛が乱れていたり疲れた表情をしていたりといった場面ばかり撮られて、ガッカリすることも少なくありません。

そこで前撮りをしておくと良く、時間に余裕のある時にしかも思い出の地で行うと素敵な写真が撮れる確率が高くなります。おまけに結婚式場などでも前撮りができる場合があり、リハーサルを兼ねて行うことも可能です。

前撮りの大まかな流れについて

まずは前撮りができる業者に依頼しなければいけません。その際に屋外か屋内なのか、それとも指定する場所まで出張してくれるのかなど、希望するロケーションで撮影できるところか確認が必要です。

その後スタジオや控え室に行って、衣装とメイク、髪の毛などをセットします。この時もプロの方にお願いしたいなら、その旨を伝えておきましょう。

そして好きな場所に移動をして撮影開始です。それが終われば衣装を脱いでメイクを落とし、撮影した写真を見ながらどれにするのかを決めていきます。希望すればアルバムなどにしてくれる業者もいます。

前撮りを京都のロケーションで行うと、素敵な写真に仕上がります。しだれ柳などの繊細で美しい自然を背景に、写真の印象をよりよく引き立てます。